• 子供が安心して暮らせる環境を目指して

環境

Icon Umwelt

精密な分析結果と環境適合性の高いメソッドだからこそ、環境分析に最適化された装置を提供できます。

水中や固体試料に含まれる全有機炭素(TOC)は、環境分析における重要なスクリーニングパラメータの一つです。水の品質と再生過程の残渣の両方を調べることができるのは、TOC以外の方法はありません。

TOCアナライザー:環境・水分析における40年以上の経験と実績。

長年にわたり、Elementar社のTOCアナライザーは環境や水の分析で活躍してきました。超純水、排水、スラッジ、固体まで幅広いサンプルタイプを1台のTOC装置で測定できます。TOCに加え、水溶液中の全窒素(TNb)量を同時に測定できます。さらには、かつては測定困難であった海水、高濃度薬品や酸も、いまや当社のTOCアナライザーで測定が可能です。測定レンジも、装置タイプによって、3 µg/L(vario TOC cube)から 100,000 mg/L(vario TOC select)まで幅広く対応できます。

信頼できるTOC分析は効率的なサンプル分解方法が求められます。

触媒を用いた真の高温分解(850℃)によってのみ、TOCの完全酸化が達成できます。このような高温を長時間に渡って保証するためには、触媒を塩などの有害因子から保護することが大事です(Elementar社特許)。また当社のTOCアナライザーの設計において象徴すべきは、定期メンテナンスが必要な全ての部品へのアクセスが容易に行えることです。例えば、燃焼管や吸収管の交換はわずか数分で完了します。

全自動固体サンプル専用TOC分析

液体のみならず固体試料の分析もオートフィーダーで行えます。測定は簡単で、あらかじめスズカプセルに試料を秤量し、カプセルを封じたのちにサンプルトレイへ載せるだけ。また液体モードから固体モードへの切替えもわずか5分で行えます。わずか3~4分の分析時間は、当社のTOCアナライザーが環境試料や水試料のルーチン分析に最適であることを意味します。

環境分析 装置ラインアップ

vario TOC select

用途が広いTOC / TNb分析

もっと

vario TOC cube

用途が広いTOC / TNb分析

もっと

soli TOC cube

固体試料中の各炭素種に対応した万能TOCシステム

もっと

acqurayシリーズ

TOC分析のニューワールドへようこそ

もっと